那覇の夜

レンタカーを返して、今日の宿へ。

モノレールからも近いお手頃ビジネスホテル。

少しだけ仮眠してシャワーを浴びたら、ちょっとスッキリ。
でもまだだるさは取れず…
いろいろと行ってみたい店があったけれど、
一つの地域にフォーカスすることにした。

「栄町市場商店街」
http://www.sakaemachi-ichiba.net/

モノレールの安里駅からすぐのところにある昔ながらの商店街。
この雰囲気がたまらんです♪

ーーーーーーーーー
今日の一軒目
「花咲か爺さんの家」さん
18:59までに入店すると、
女性は2000円で飲み食べ放題になる!
(店主さんが自分で釣ったマグロ料理と泡盛)
私が一人目の客でした。
発泡酒・サワー類も1杯目は無料。
泡盛は
・久米仙
・菊の露
・残波
どれでも飲み放題。
各テーブルにフルボトルが用意されていた。
まずは刺身。
これだけでお腹いっぱいになりそう!
うん!鮮度が良くて美味しい♪
お代わり自由らしいw
マグロの味噌和え。酢味噌が美味い♪
モンゴイカのゲソ唐揚げ。
料理はこの後3品あるとの事だけど、
この時点で満腹になってしまった(笑)
泡盛の水割り4杯も飲んだし(汗、、

…次行こう…

お店を出たら、すっかり夜になってました。

とりあえず散歩…。
泡盛がたくさん置いてある酒屋さん発見。
中を覗くと看板にゃん。
この写真はちょっと険しい表情だけど人懐っこい可愛いにゃんでした。
そしてこの酒屋の向かいにあったお目当の
「トミヤランドリー」
地元で人気の立ち飲みバルだそうで…
すぐに満員になってました!
おしゃれーな店内。
価格もお手頃。サク飲みでもしっかり飯でもイイ感じ。「泡盛・請福ロック」と「豚ヒレわさ」 をオーダー。
お皿もお店の雰囲気にぴったり☆居心地いいなぁ♪
マスタード、柚子胡椒、七味、豆板醤など、こだわりの調味料もお好みで使えるのがツボった!

ここで働いてる料理女子ikuちゃんが話しかけてくれた。以前、東京・西荻に住んでたそうだ。

そのikuちゃんが、
「もう一軒行くなら、この店の数軒隣の永楽さんがいいですよ。マスターは三線師範でサービス精神旺盛な優しい人で、ママは懐が広い素敵な人なんです!」とすすめてくれた。

実は、「永楽」さんはチェックしていた。
元気だったら行こうと思っていたのだ。
これも”縁”!
お腹はまだ満腹だし、かなり疲れていたけど、せっかくなので行ってみることにした。

ーーーーー

「永楽」さん
店に入ると三線がいっぱい!
食事は済ませたので、お酒だけでもいいですか?と、
ママさんに聞いたら、快く迎えてくれました!
カウンターで隣り合ったお兄さんたちも酔い感じ。

「あと30分早かったら、すごい三線大会が見られたのに!」

三線好きの外国人や常連さん、三線勉強中の方など、みんなで演奏大会が行われていたそうだ。

くーっ、、、
聞きたかった…泣、、、

でも、そのお兄さんが
「大丈夫、マスターが演奏してくれるよ!マスター、リクエスト19の春」
とお願いしてくれて…とても素敵な演奏と唄に感動して…
また涙腺崩壊。。。

マスターの石原さん、ママさん、カウンターのご常連さんと久高島の話をしていたら、京都や東京から来ているという常連さんも来店して、お店はまた盛り上がる。
マスターが酔いつぶれるまで営業してるよ(笑)と笑顔のご夫婦☆とっても素敵だ♪

そして、カウンター常連さんのお友達の沖縄美人が来た。

そこで「涙そうそう」の演奏が始まった。
みんなで大合唱!
沖縄美人姉さんの唄は、独特のこぶしまわしが素晴らしく、とても綺麗な声…あぁ沖縄に来てよかった…。
このころのマスターはこんな感じ(笑)

私が、最後にコップ一杯〆オリオン飲みたいなぁ…とつぶやいたらママさんが…
「マスターからのおごりよ」と、ちょうど良いサイズのコップビールを注いでサービスしてくれた…
こういう気遣い感動しちゃうよね…

あまり飲み食いできなかったとはいえお代はびっくりするほど安くて…本当にとても素敵なお店でした。
また那覇に来たら絶対伺いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です