トカップワイン。

母からタラバ蟹が届いた。

私の好きな蟹が毛蟹、花咲蟹というのを知っているから、わざわざ高級なタラバを送ってくるのはとても珍しい。
でも久々のタラバ蟹…嬉しいな♪

タラバ蟹と合わせる今宵のお酒は「トカップ」。

北海道池田町の十勝ワインが作っているワインで、道内のスーパーでよく見かけるワイン。

東京のスーパーでたまに遭遇すると、同郷の古い友人に再会したような気分でGETしています!

蟹を食べる時、蟹酢をつけたり、レモンを絞って食べる人も多いと思いますが、私は茹でたまま解凍したまま食べています。
鮮度のよくないものや、解凍に失敗した時は臭みが出ますが、そのままの味がやっぱり最高。

だけど…ぶっちゃけると、そのままの蟹の味とこのトカップワインが微妙に合わないw
蟹の臭みが立ってしまうし、蟹の甘みが感じられない。

ただ、それもまた懐かしい味わいの記憶…
ワインを飲めるようになって、実家に帰った時に「白ワインと魚介が合うんだよねー」なんて…本当に合ってるどうかをわかってないのに嘯いていた20代前半。
父が「そうか?」なんて楽しそうに付き合ってくれたけど、とくに酒好きではない父にとって合う合わないはきっとどうでも良い事だったと思う。
だけど、この晩酌の時間が、しばらく会わなかった父との気持ちの距離を縮めるのに大切だった。

実家に帰る前に実家近くの地元のスーパーで蟹とトカップを買う。

父とトカップと蟹の組み合わせは、私の帰省ルーティンになっていった。

東京で食べるこの組み合わせは何度めか…。
やっぱり北海道の地で味わう方が心が潤う。
早く自由に帰省できるようになるといいなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です