外房の幸

現在、千葉の外房に住んでいるタレントの原千晶ちゃん。北海道出身のつながりからとても仲良くさせてもらっております。

仕事や用事で都内にくるたび、いろんな差し入れをもらっていて、今回もどーんと外房の幸が到着!

手作りのらっきょう漬けや粒マスタードも!そして、最近ハマってる釣りのおすそ分けって、釣りたての鱚とワラサも!

夕食まであまり時間がなかったので手早く調理しましたよー!

鱚はさばいて昆布とりんご酢で軽くシメて大葉とオリーブオイルでカルパッチョに。
トマトはそのままざく切りにして新生姜とお塩。
キュウリはカラシの浅漬けにゴマを。
ワラサの身は皮を引いて刺身にしてからニンニク・酒・醤油・ごま油で和えて冷蔵庫で一休みさせた後、九条ネギをあしらって。

ワラサのカマは塩焼き、ベビーコーンも皮ごと焼いて、柔らかいヒゲもガブリ!

————–
翌日、韓国かぼちゃ(マッチャン)のサラダ。千晶ちゃん手作りの粒マスタードと塩昆布、エゴマとエゴマ油。クセがなくてモリモリ食べれちゃうわぁー。

昨日シメた鱚が熟成。青唐辛子醤油をのせていただきます。
青唐醤油は大好物で、生の青唐が出回る季節になると我が家の冷蔵庫に常備されてます!

こちらも昨日、漬けにしたワラサを叩いて「さんが焼き」(房総の漁師料理)にして、大葉で巻いてコチュジャンをつけて。

新鮮で元気な食材で作った料理は、なまらうんまい!!!

素材のパワーをいただいてるなぁ…て、じんわり感じる。
手を合わせて…いただきます。ごちそうさまでした。

千晶ちゃんほんとに毎度豪華な差し入れありがとうーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です