クイーン・シリキット・アートギャラリー

Queen Sirikit Art Galleryで、タイ少数民族の民芸や、美術品を鑑賞。

dscn6451
dscn6449
img_4831
このギャラリーの最上階はお土産ショップと、民族衣装を試着して記念撮影ができます。
綺麗な施設だから、トイレも清潔なので、街歩きの一息にもオススメです!

ギャラリー横のカフェの店員さんが、とってもキュートで親切だった。
img_4843

勧められた「sesame tea」は、胡麻がこれでもかーっ!って程いっぱい入ってた。
dscn6457

バンコクの朝から

img_4820

シャングリラホテル・バンコクの朝食ビュッフェ。

食べたいものがありすぎる〜。

バンコクは、朝食屋台の出会いも楽しいのですが…
高級ホテルの美味しい朝飯たらふく頂きましょ!

ハラルフードのマークがついたカレーと、パラタ、
日本の刺身、韓国のキムチ、中国の粥、
バター、チーズ、スコーン、クロワッサン、パスタ…
…どの国の人でも、しっかり食べられるラインナップ…すごいなぁ!

私は、ローストポークの厚切りをおかわりました。(笑)
肉はいつでも、早朝でも、うんまいです!

大好物の「タイ風汁麺」、
好きな麺と、具材を伝えると、その場で作ってくれます。

img_4819

初めてのバンコク旅行が2006年
それからもう10年。

私的な旅や、仕事で、その間に何度かこの地を訪れている。

そしてこの街は10年の間にすごく変わったと思う。

町のそこらじゅうに感じた生活の匂いが薄くなった。

でも、人の動くスピードが増している。

変わらないのは

ここに来ると腹の底から溢れるパワーを引っ張りだされる感じ。

暑さが熱さを呼んで、生きるエンジンをかけさせられる。

bangkokasa

今日から、本格的にプロジェクトがスタートする。

今回のプロジェクトは、タイの現国王妃、
シリキット妃さま生誕84周年を記念して企画開催される。

その王妃様の誕生日カラーは、ブルー。

(※タイでは、曜日カラーが決まっている
日曜・レッド、月曜・イエロー、火曜・ピンク、水曜・グリーン、木曜・オレンジ、金曜・ブル
ー、土曜・パープル)

王妃さまカラーである、ブルーのポロシャツが支給され、
今日のバンコク半日視察は、このポロシャツで参加するよう、前日に約束された。

blueporo
東京組3人娘(笑)

集合時間。
まだあまり人が集まっていないロビーで、キョロキョロしていると、
支給されたブルーポロシャツを着た、
品の良さそうなブロンドヘアーのマダムに早口な英語で声をかけられた。

「こんにちは!集合はここでいいのかしら?」

年は60代くらいだろうか…?
同じポロシャツを着てるということは、企画参加者だ。

そのあと、続々と同じブルーポロシャツを着た、人々が集まってきた。

世界各国から集結した84名の参加者たち。

若い女性が多いけど、”おばあちゃん”も数名いる。

(この人たちもライターさんか、カメラマンさんだろうか?元気だなぁ!)

ブルーのポロシャツを着用せずに集合してきた欧米女子3人組もいた。

彼女たちは、ポロシャツを着ていないことで、
タイ観光政府のサポートスタッフと多少もめているみたい。

…そんな、ちょっとしたバタバタが各所で起こっていたから、

すべての準備が整って、バスが出発したのは、集合時間から約1時間後。

各国の人々を取りまとめて、スケジュールどおり進める。
…というのは、なかなか難しそう。