デュッセルドルフへ

「アーヘン」のハイライトを堪能したところで本格的に雨が降り出した。

ちょうど見つけた本屋さん(蔦屋書店のようなお店)で一休み。地元の家族連れや学生さんたちが、のんびり過ごしている。そんな日常の風景に混じっていると、ここがホームのような…のんびりした気分になってくる。
…本当にとても居心地の良い街だな…。

この本屋さん休憩しながらドイツの情報を検索して、
たまたま見つけた「アルト」ビールの話。

ドイツは各地域で様々なビールが造られている。
ケルンは「ケルシュ」という爽やかであっさり飲みやすいゴールドのビールがある。お隣町のデュッセルドルフでは、「アルト」という琥珀色のビールが名物との事。

少し遠回りになるけれど、ケルンに帰る前にデュッセルドルフに寄って「アルト」を飲んでみよう!と思い立った。

ドイツ鉄道(DB)アプリで時刻を調べると、
アーヘンーデュッセルドルフ
を直通でつなぐ快速電車は、この時間帯、1時間に1本程度。
あと20分で発車予定。

急いで本屋を出るとまた晴れ間が出ていた。

アーヘン−デュッセルドルフの快速列車に飛び乗る。

2階建て車両の2階席を確保。

外の景色は故郷・北海道(笑)
およそ1時間30分の列車旅。
デュッセルドルフ中央駅に到着!

中央駅から徒歩10分。
「アルト」ビール発祥の店「シューマッハ(Brauerei Schumacher)」

まだ夕方の早い時間なので、それほど混んでなくて…
使い込まれた酒蔵の雰囲気いいなぁ…

「ビールでいいの?」っていう感じのドイツ語でおじちゃんが話しかけてくれたので、笑顔で頷いたら…

アルトビール♪きたー!
一杯オーダーするごとにコースターに線が引かれる。


メニューはドイツ語で読めませんが…
なんとなくオーダーしたらハンバーグだった(笑)

このおじちゃんが優しく対応してくれました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です