一月家。

先日、一月家さんへ行ってきました。

緊急事態宣言中のため、遠方からこちらに訪れるお客さんはほとんどいなくて、常連さん集うカウンター以外は店内ガラガラでした。

私個人の全国の好きな酒場ランキング上位をキープし続けています 笑
この入り口を見るだけでテンション上がります。

一月家といえば、3代目が注ぐ「泡のないジョッキビール」が好きなのですが、お客さんが少ない今、三代目はカウンターに立ってなくて、4代目が注いでくれました。

ビールの苦味とサザエの苦味…くぅーっうんまいです〜。

私が真剣に蟹の足と格闘していると、4代目に話しかけられた。
「今召しがってもらってるのに、言うたらなんですけど、蟹なんか業者が茹でたもん買ってきてるだけなんでね、今日ここにきたなら食べて欲しいのはフグの煮こごり。自家製です。」
と言うので、のっかってみました。

伝わりにくい写真で悲しいけど、手のひらサイズの大きな煮こごり。
めっちゃクリーミーなフグの白子と甘じょっぱく炊かれたフグの身や皮がたっぷり。もちろんゼラチンなどの凝固剤無添加。
にゃーたまらんわぁ。。。

お酒に切り替えて、名物の湯豆腐ももらって…。

一月家の日本酒は三重県多気郡・元坂酒造の「八兵衛」。

伊勢の濃口醤油の甘さをほどよくまとめてくれるキレの辛口。4代目と話しながら普通酒、本醸造、純米と飲み比べ。
「お客さんの好みはあるけど、僕はいつも出してる普通酒のお燗がうちの味に合うと思うんですよ」。

カウンターはいつも常連さんでいっぱいで、こうやってのんびりお店の話を聞きながら飲む機会はなかった。
こんなゆったりした酒場時間をいただけて、とても嬉しい夜だった。

ちなみに…写真以外にも数品食べて飲んでお勘定は一人3500円。
やっぱりすごいお店です。。。

一月家
三重県伊勢市曽祢2丁目4−4
0596-24-3446

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です