大阪のんだくれ4

風の森 秋津穂
純米大吟醸しぼり華

今回の大阪滞在最後の夜のスタートは、
↑こちらのお酒。
かすかに発泡が残った感じ、爽やかな飲み口でするする〜。
先日いただいた純米より透明感のある口当たりです。

炙り刺し三点盛り
ちりめんサラダ
ウニイカ
蒼空 美山錦
純米生酒
京都 藤岡酒造

京都伏見の蒼空。
おりがらみで濃醇そうな見た目ですが、スッキリとキレのある飲み口。酸のバランスもよく、肴がススム♪

肴メニュー後半は、私の大好物リレー♪

・富山の白えび
・スジおでん
・地タコカルパッチョ

睡龍 純米
奈良 久保本家酒造

次のお酒は睡龍。
しっかりした酸と芳醇な香り。
ぬるく燗をつけていただきましたよ。
好物肴リレーのいづれもしっかりした味わいだったので、それぞれに面白いマリアージュでした。

日本酒推しのお店なので、肴も日本酒に合うだろうなぁというメニューがまだまだたくさんありました。
一見カウンターだけのカジュアルなお店に見えますが、程よく一手間を加えられた肴と、丁寧な接客。
途中で、すだち酎ハイもいただきましたが、こちらも丁寧に作られていて、美味しかった。

お客さんの層も広くて居心地良し。
人気店の理由がわかります。

弘大Z
大阪市福島区福島5-13-3
06-6147-5556

しっとり綺麗目な感じで日本酒と肴を堪能した後、

やっぱり大阪ぽい〆モノが食べたい!

というリクエストに応えていただき、
閉店間際に滑り込み「ねぎ焼き」。

濃いめの酎ハイに喉を鳴らして、
ソースの焦げる匂いにテンションMAX。

さっきまでのしっとりした雰囲気から、
今度はざっくばらんな飲兵衛モードにチェンジ。

そしてそのまま再びのハシゴ酒へ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です