柳麺かいと。

用事があって久々に狛江へ。
下北沢で小田急線に乗り換えて向かったんだけど…下北沢駅の近代化に驚いたー。
5年ほど前まで、シモキタ三茶周辺に10数年住んでいたから下北沢の駅開発の話はちょいちょい聞いてましたよ、でもねこんなに変わっちゃうなんて…なんかちょっとさみしいなぁ。。。

さて、話は変わって、狛江で食べたラーメンのお話。

いやーしょっぱい!だがうまい!

「しょっぱい」って、「塩っ辛い」(塩や醤油が強い)という意味です。北海道にいる頃は当たり前に使っていた言葉なんだけど、関西へ行くとそれは「からい」って言うんですよね。
若い頃、大阪のとあるお店で「辛くしてください」ってオーダーしたら、ものすごく「しょっぱい」料理が出てきてびっくりしたのです。

で、

こちらのラーメン、高知県四万十の生姜を効かせたラーメンと書いてありました。なので生姜香りがどーんって全面に出るのかと思いきや、生姜が動物系の臭みをしっかり和ませつつスープの旨味を立たせていてバランスがとってもエエ感じです。
“しょっぱ口”(塩っ辛いものが好き)なので、この濃い味わいツボるわー。
麺も少し平ったくプリっモチっとした食感がエエ。
チャーシューは通常のラーメンに追加券を買って多くしてもらいました。ホロっと解ける絶妙な歯ごたえ。味もしっかりしてて、そのままツマミにしてビール飲みたい。
麺食べ終わったらご飯入れて食べたいw

全体的にしっかり強い味わいがかなり好きだな。ここでしか食べれないならまた足を伸ばしたくなる。
今度はお酒飲めるときに来て”狛江飲み”したいなぁー。


柳麺かいと 
東京都狛江市東和泉1丁目28−11−104
https://twitter.com/ra_men_kuyt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です