宮崎県のかおり

自宅籠り続いています。
テイクアウトを活用してるけど、自分の料理中心の食事に飽きるこの頃…。

これで¥1242(税込)
一人3セット限定

以前から気になっていた地鶏のお店から、お取り寄せしましたよん。

宮崎県都城市の「ひだか」さん
http://www.kazuki-shoji.jp

生肉loverのわたくし、これは本当にドストライクだったよー。

早速、解凍して盛り付けましたよー。

想像していたものより大きな身!
(お皿にのりきらなかったお肉がまだあります)

外食なら5、6人前くらいの量になるのかな?
いやーもっとあるかなぁ…。

都内の居酒屋で見かけるタタキ1人前は、3切れづつで1000円くらいかな(私比較)

そして気になるお味は…

はぁ…

ぁぁぁ

…うまいっ。

程よくこうばしい焼いた皮の香り…

ムネはクセなくあっさりして飽きがこないからいくらでも箸がのびる。
モモは脂がのって鶏の旨味がギュッ!

鶏特有の臭みもなくめちゃくちゃうんまい!

宮崎の鶏に合わせたお酒はもちろん宮崎県の焼酎!
「川越」は、anaのファーストクラスのお酒に選ばれたこともある名酒。

この芋焼酎に出会ったのは20年近く前wになります。
お仕事で熊本に行った時、その時の地元スタッフのオススメでお土産にと、この「川越」をいただきました。

「熊本に来てるのに、宮崎の焼酎がお土産?」と、不思議な印象が…www

でも、オススメ通り”華やかでキレよく、芋臭くない”スーッとした味わい。
私もこの「川越」のファンになりました。

その後「川越」はさらに人気になり東京ではなかなか手に入らない。。。

でも、先日たまたま酒屋で発見!
コロナの影響で飲食店での消費が減って、一般の人でも買える在庫状況との事。

東京にいながら宮崎県の空気を感じて…
久々に楽しい晩酌になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です