広島激辛つけ麺。

広島名物といえば、
お好み焼き、牡蠣、穴子、もみじ饅頭…いーっぱいありますが、相方の仕事の手伝いでちょくちょく広島に来ることが多くなった数年前にどハマりしたものがある。

それは激辛つけ麺。

初めて広島を訪れたとき、地元の方に広島辛つけ麺発祥と言われている「新華園」へ連れて行ってもらって、容赦のない辛さと旨味が気に入って、それから有名店はもちろん、飲み屋街で深夜から朝までしか営業していない穴場名店などへ…。

でも、めっちゃ辛いから食後のダメージが半端なく、胃薬とヨーグルトは欠かせません。胃を酷使しても飲み干したくなっちゃうさっぱりなのに旨味たっぷりの激辛タレがたまらん♪

東京でも食べたくて、広島へ来たなら土産物屋やスーパーに寄って、各店舗のつけ麺セットを自分用のお土産に購入しては、自宅で作って…この数年なんども食べてきました。

この日の昼は「新華園」の流れを汲む「冷めん家」大手町店さんへ。

久々に一番最初に食べて感動した味に再会。

いやーやっぱり自分で作るのと本物は全然違うなぁ。。
あらためて感動。。。

今はこの味をネットでお取り寄せもできるらしい。
早速、帰ったらオーダーしちゃお!

冷めん家
広島市中区大手町2-4-6-1F
082-248-7600
http://reimenya.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です